ママニック葉酸サプリは、ベルタ葉酸と似たスペックながらも細かな面でメリットがある

ママニック葉酸サプリ
価格 5,000円(単品・税込)3,500円(定期購入・税込)
内容量 1ヶ月分(120粒)
形状 粒タイプ
発売元 レバンテ株式会社

ベルタ葉酸に5つの疑問を感じて定期購入にすることはやめて、いろいろな葉酸サプリのスペックやコスパを探し始めた私。合計20種類くらいのいろいろなアイテムをチェックしていました。トップページでは、 自分の栄養状態や目的に合わせてちゃんとした葉酸サプリを選ぶことが大事と書きましたが、まず、ベルタ葉酸と同じくらいのスペックを持つ葉酸サプリで私の不安を払拭してくれるアイテムはないのか?という目的で探し当てたのがママニック葉酸サプリです。

まだそこまで知名度は高くなさそうな感じで、おそらく発売自体が新しいのかな?と思いますが「赤ちゃんが欲しい」とかにもおすすめ葉酸サプリとして載っていますし、きちんと調べてみるとベルタ葉酸で不安に思っているだいたいのことが払拭できているな…と思いました。

ママニック葉酸サプリの公式サイトへ

成分の配合量を全て公開していてクリーン!でも量多すぎ!?

ママニック葉酸サプリには、モノグルタミン酸型葉酸に加えて合計47種類の成分が配合されています。葉酸の質についてはベルタ葉酸のような酵母型ベルタ葉酸の61種類に比べるとやや少なめですが、まずは一覧を書いてみましょう。

  • 葉酸、 鉄、 亜鉛、 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、 ビタミンB12、ビタミンC、ナイアシン (ビタミンB3)、 ビオチン、 パントテン酸(ビタミンB5)、 ビタミンD、 ビタミンE、ビタミンK、カルシウム、乳酸菌、βカロチン、クロム、 銅、ヨウ素、 マグネシウム、マンガン、リン、カリウム、セレン、コリン、イソロイシン、 モリブデン、ロイシン、バリン、ツバメの巣、酢もろみ末、発酵黒玉ねぎ、ザクロ、ライチ、イチゴ種子、ヒアルロン酸、大麦若葉、ケール、さつまいも、ほうれんそう、かぼちゃ、人参、桑の葉、大葉

ざっと書き出してみましたが、一見、ベルタ葉酸とほぼ同じように見える配合成分もよく見ると、いろいろな違いがわかってきました。

ビタミン・ミネラルと美容成分の数はママニックのほうが多い

サプリメントで一番気になる成分はやはり体には欠かせないビタミン・ミネラルですよね。それだけをクローズアップしてみてみると、ベルタ葉酸は27種類に対して、ママニックは29種類配合されています。総成分は少ないけれど、まず必要な成分だけを見るとママニックのほうが多く配合されていることがわかります。さらに、お通じの良さには欠かせない乳酸菌や美容成分が合計8種類とこちらもママニックが多めに入っていますね。

反対にベルタ葉酸に配合されている中で特に多いのは、アミノ酸が20種類(ママニックは3種類)、野菜が21種類(ママニックは8種類)。ただ、これらはビタミン、ミネラルの次に摂っておいたほうが良いかな~という成分ばかりです。総成分数の差こそ14種類違うとはいえ、重要度という面でソートしてみると、ベルタ葉酸とママニックはほぼ同じくらいのレベルと考えても良いかもしれません。

各成分の配合量は一部ではあるが公開している

ママニック葉酸サプリも、ベルタ葉酸と同じく、成分の配合量については、ホームページを見ても、葉酸、鉄分、カルシウム、亜鉛、ビオチンくらいしか配合量が公開されていません。多種多様な栄養素が入っている分、どうしても配合量が気になるのでこれならベルタ葉酸と同じ不安は残るな…と思いました。最後の手段、ダメ元でママニックのサポートセンター(0120-737-111)に電話して買うわけではないけれど、質問してみることにしました。

そこで得た回答は意外なもの。「全ての配合量をお答えすることはできないが、ビタミン、ミネラルに関わる配合量ならお答えできる」というものでした。口頭でメモしたので、全て覚えているかは不正確ですが、「ビタミンB1 1.1mg ビタミンB6 1.1mg ビタミンB12 2.1μg ビタミンC 36mg ビタミンD 5.3μg ナイアシン 11.2mg パントテン酸 5mg 銅 0.6mg」とのことでした。あとの成分についても、どれも決して過剰には配合されておらず、中には成分の特性上微量のものもあって数値にすることができないものもあるそうです。

全てではありませんが、一番気になるビタミン・ミネラル関係については、一部でありますが数値を明らかにしてもらうことができました。美容成分や野菜などの配合量ついてはベルタ葉酸と同じ闇の中ですが、それよりかはまだましな対応ですよね。

過剰摂取にならないような絶妙な配合量コントロール

サポートセンターでもちらっと言ってましたが、ママニックの過剰摂取への配慮については、公開している成分の配合量からみてもかなり気を使っているレベルだと思います。毎度おなじみ日本人の食事摂取基準の妊婦推奨量と比較してみると…

成分名 ママニック葉酸サプリ配合量 妊婦推奨量での
充足率
ビタミンB1 1.1mg 85%
パントテン酸(ビタミンB5) 5mg 150%
ビタミンB6 1.1mg 79%
ビタミンB12 2.1μg 75%
ビタミンC 36mg 33%
ビタミンD 5.3μg 76%
ビオチン 28μg 56%
カルシウム 250mg 38%
10mg 39%~76%
亜鉛 2.3mg 23%
0.6mg 63%

パントテン酸を除いてほとんどの成分が推奨量の範囲内。しかも極端に微量ということもなく、ほどほどのいい感じの量でおさまっている印象ですね。また、ベルタ葉酸の口コミで上がっていた産婦人科ではオススメしていないビタミンAはそもそも入っていません。脂溶性ビタミンやミネラル全般においてもかなり控えめに配合されていますね。多く入ってないから効かないのでは…という意見もある反面、やはりほとんどの人は、通常の食事はそれなりに摂っているわけで、足りない分だけ程よくカバーする分には十分な量なのでは?と思います。

飲みやすさ:1日4粒でベルタ葉酸とほぼ同じ

ママニック葉酸サプリは、粒の形も飲み方もベルタ葉酸とほぼ同じ。9mm厚の粒を1日4粒飲むタイプです。ベルタ葉酸と同様飲みにくいと思う人も出てくると思うので、1日2回にするか、粒を割ったりして飲む工夫がいるかもしれませんね。

匂いに関してもサポートセンターに聞いたところ、やはり鉄のような匂いはするものの、なるべく押さえる工夫はしているとのことでした。実際にベルタ葉酸とママニックを両方試した人の口コミを見たところ、ママニックの方が若干匂いが控えめに感じるという内容も見かけました。

製造自体もGMPマークこそありませんが、ベルタ葉酸と同じGMP基準の工場で製造、無添加、放射能検査など安全性への配慮もされていてこのあたりのスペックもほぼ同等と考えていいでしょう。

コスパ:ベルタ葉酸より少し安く手に入れることができる

ネット専用のアイテムらしく、こちらもベルタ葉酸と同じく、単品購入、定期購入、まとめ買いの3つが用意されています。その値段を見るといずれもベルタ葉酸より、若干安めの値段が設定されています。

  定価 定期価格 まとめ買い6個
ベルタ葉酸 定期便  5,980円 3,980円 27,200円
ママニック
5,000円(送料650円) 3,500円 22,500円
価格差 330円 480円 4,700円

劇的に安い!というわけでもなく、定期購入で500円位のちょい安のイメージですが、葉酸サプリは飲み続ける必要があります。使い続ける毎に、コスパは良くなり、半年もすると3000~5000円の差はついてくるので、続ける前提であればママニックのほうが確実にお得になってくると思います。

ベルタ葉酸より一層の安心感と、コスパの良さを求めるなら…

当たり前ですが、いろんな栄養素を摂るよりも葉酸だけをシンプルに摂りたい!と思っている人ならママニックも48種類のマルチタイプであるので、ベルタ葉酸と同様、おすすめできる葉酸サプリではありません。ただ、反対に数多くの栄養素をバランス良く摂りたいと思うのであれば、ベルタ葉酸と十分比較できるアイテムだと思います。私がベルタ葉酸より安心感が高いなと思ったところは、一部にせよ、ビタミン・ミネラルの配合量が公開されている、そしてその配合量も過剰摂取のリスクを考慮して、ほどほどの量に抑えているポイントですね。量が多いと良さげにも見えますが、実際には過剰な分は体外に排出されたり、種類によっては過剰摂取のリスクもあるなど、デメリットもでてくるので、1日3食はしっかり食べているけれど、足りない分をなんとなく補給したいという方にはけっこうオススメなのではないか?と思います。

また、コスパの面でも若干ではありますがママニックのほうが有利ですね。1本だけだと本当にわずかな金額しか変わりませんが、半年以上続けることを考えると数千円単位で代わってくるので、少しでもお財布に優しく続けたいという方もいいのではと思いました。

全部の配合量がわからない、飲みにくさという点では正直ベルタ葉酸とあまり変わらないところもあり、また知名度もベルタ葉酸ほどはありません。しかしそれを差し引いてもマルチな栄養素を効率的に一度に摂る葉酸サプリを探しているのであれば、得られるメリットは多いのではないでしょうか?

ママニック葉酸サプリの公式サイトへ

ベルタ葉酸と同じくらいの栄養量で安心度が高いサプリ

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

ベルタ葉酸の61種類には及ばないですが、葉酸含めて47種類の成分数を誇るサプリメントです。とにかく安心感を重視しているアイテムで、過剰摂取の危険性がある脂溶性ビタミンは入っておらず、また全てではないものの、主要な栄養素のほとんどの配合量が公開されています。飲みやすさも1日4粒とベルタ葉酸とほぼ同じ。価格も15%ほど安くなっているので、ベルタ葉酸より安心感とコスパを求める方ならこちらをオススメします。

ママニック葉酸サプリの詳細はこちらから

美的ヌーボ

美的ヌーボ

あの東尾理子さんもおすすめしているという葉酸サプリメント、、というよりは総合マルチビタミンサプリメントといったほうがいいかもしれません。。29種類の配合成分数はやや少なめですが、全ての配合量が開示されていて情報のクリア度は非常に高いですね!ただ、一つ一つの栄養素の配合量がとても多めであり、元が米国製のサプリメントのため、粒サイズも大きく、人によっては飲みにくさが発生すると思います。また、価格もベルタ葉酸に比べ倍くらいのお値段になるので、よほど栄養素が足りていない人にはおすすめですが、そうでない人にはオーバースペックになってしまうかもしれません。

美的ヌーボの詳細はこちらから

あくまで葉酸だけをしっかり摂りたい人

ピジョン葉酸プラス

ピジョン葉酸プラス

葉酸400ugにビタミンB群と鉄だけが配合されたシンプルサプリメント。 しかも1日1粒だけで必要量がまかなえるので、飲みやすさもピカイチ!ですね。 他のいろいろな栄養素は必要ないと考えている方には、これだけあればコスパ的にも十分なのではないでしょうか? 姉妹品でカルシウムが追加されている葉酸カルシウムプラスというのも発売されています。

ピジョン葉酸プラスの詳細はこちらから

BABY&ME葉酸

BABY&ME葉酸

スイス大手メーカー製の高純度合成葉酸400ugにビタミンB群とカルシウムが配合されています。このサプリの良いところは、配合量はもちろんのこと、葉酸の原料メーカーや、添加物の割合といった、ユーザーの細かな心配まで全て情報公開して安心度を高めていること。葉酸サプリには珍しい1日2カプセルタイプで、葉酸のクオリティや安心度に徹底的にこだわる人におすすめです。

BABY&ME葉酸の詳細はこちらから