ベルタ葉酸のランキング1位は本当に証明されているのか?

ベルタ葉酸のランキング1位は本当に証明されているのか?

「ベルタ葉酸」と検索し一番上の公式ページを訪れると、配合成分やパッケージと同じくらい大きく、「葉酸サプリ売上・満足度・人気ナンバー1」「モンドセレクション金賞受賞!」「楽天ランキングNo,1」とエンブレムがずらーっと並んでいます。

もちろん、アイテムの良い、悪いについては、自分なりに一生懸命、ネットの情報や、妊活雑誌とか見て調べはしますが、素人ですので限界はきます。そんな時に、ある程度知名度のあるサイトやブランドでランキング1位になっていたり金賞を受賞していたりすると、「信頼できる商品」だと感じますよね。

ただ、これにも大きな落とし穴が。いろんな葉酸サプリを調べれば調べるほど、どの葉酸サプリも「◯◯ランキング1位!」と記載してあるんですね。。では、このランキング自体がそもそも本当に信頼できるの?ということで、ベルタ葉酸のランキング1位がどの様に証明されているかについて調べてみました。

モンドセレクションの金賞は応募すれば半分以上が受賞できる!?

モンドセレクション

まず、ベルタ葉酸の一番大きく目立つ賞歴として、2015年モンドセレクション金賞を受賞し、ベルタ葉酸の販売ページにも「ベルタ葉酸サプリの品質が世界に認められました」との記述があります。

でもふと思ったのですが、モンドセレクションってサプリメント以外にもお菓子やお水でも受賞している気がする… そもそもモンドセレクションはどういう審査基準でどういう企業に賞を与えているのかについて調べてみました。

モンドセレクションとは…

モンドセレクションは1961年にベルギーのブリュッセルで作られた、食品、飲料、化粧品、ダイエット、健康を中心とした製品の技術的水準を審査する民間団体です。シェフや大学教授、栄養学者など70名の以上の専門家が科学的かつ法規重視のアプローチで評価をしているということです。

専門家により評価された商品は、下記の様にランク付けをされます。

  • 最高金賞 平均得点が90~100点
  • 金賞   平均得点が80~89点
  • 銀賞   平均得点が70~79点
  • 銅賞   平均得点が60~69点

受賞者には上記の点数にあわせたラベルが付与され、受賞者は3年間にわたって表示をすることができるルールになっているようです。あいまいなルールではなく、しっかりした評価をしているようにみえます。

モンドセレクションに応募している企業の半分以上は日本企業

モンドセレクションはベルギーで行なわれていり、2016年は82カ国2618商品が応募しております。ただ、割合をよく見ているとアジアからの応募が非常に多く、約80%にあたる2117の商品がアジアからの申し込みであり、50%が日本からの出品と言われています。世界的にはそこまで知名度が高くないんですね。

実際モンドセレクションの公式サイトでは、10年間モンドセレクションを受賞し続けた企業をピックアップして紹介しているのですが、2016年の受賞企業は33企業中日本の企業は30企業、過去遡ると2015年は20企業中日本の企業は15企業、2014年は8企業中日本の企業は4企業と、ほとんど日本の企業が受賞しており、年々日本比率は上がってきていますね。

モンドセレクションはとりあえず出せば受かる賞なのか?

また、評価基準は上記の様に多くのアイテムの中からの相対評価でなく、個々のアイテムからの絶対評価であるため、定員の制限がなく、評価基準さえ満たせば受賞できるということです。

ちなみに、応募商品のうち受賞率は88%で、金賞以上が58%と応募さえすれば半分以上が金賞を受賞できるということですね。もちろん、出すことに意義があり、客観的な評価を受けるためにわざわざモンドセレクションに出品すること自体は素晴らしいことであることに間違いはないのですが、出品さえすれば半分以上はあのマークをもらえるということを考えると、モンドセレクションマークがあるからといって、「即購入すべき!」ということではなく、しっかり商品を見て購入すべきではないかと思います。

楽天ランキングナンバー1を掲げられるサプリは数万件ある

楽天ランキングはモンドセレクションと同じくらい、どこのサプリメントのページにも、「売上1位!」といったエンブレムが設置されています。サプリメントを比較する側のユーザーからすると、「なんで楽天ランキングのNo,1ってたくさんあるんだろう」と思っていたのですが、どういう仕組みなのか調べてみました。 少し調べてみると、葉酸サプリの楽天ランキングの場合、「4つのNo,1がある」ということがわかりました。それぞれのランキングと概要は以下ではないかと言われているようです。(ネットに落ちている知識なのでごめんなさい…)

  • 楽天リアルタイムランキング…15分毎の売り上げが高いもの順のランキング
  • 楽天デイリーランキング…1日毎の売り上げが高いもの順のランキング
  • 楽天ウィークリーランキング…1週間毎の売り上げが高いもの順のランキング。ランキングは毎週水曜日集計
  • 楽天リマンスリーランキング…1ヶ月毎の売り上げが高いもの順のランキング。ランキングは3日〜10日に反映

ベルタ葉酸はというと、2014年6月30日〜現在に至るまで葉酸配合ランキングのデイリーランキングで1位を獲得し続けているということです。ちなみに、2016年10月14日に抜き打ちチェックしてみましたが、やっぱり葉酸サプリランキングにおいて1位でした。

すごい。2年以上にわたってデイリーランキング1位であり続けるということは、それだけ売れているという紛れもない事実であることに間違いはないと思います! ただ… そもそもですが、こうしてランキングNo,1と表記できるサプリメントは1年間でどれくらいあるのかと調べてみると、

  • 楽天リアルタイムランキング:1年間=35,040
  • 楽天デイリーランキング:1年間=365
  • 楽天ウィークリーランキング:1年間=52
  • 楽天リマンスリーランキング:1年間=12
  • 合計:35,469

1個のサプリメントカテゴリに対して、1年間に35,469個の楽天ランキング1位のエンブレムが付与されるという計算になります。楽天市場において、サプリメントは71カテゴリあったので、サプリメント全体だと1年間で2,518,299個のエンブレムが付与されていることになりますね。 ベルタ葉酸の場合、ずっと売れ続けて1位をキープしている事実はあるのですが、そもそもこれだけNo,1エンブレムが付与されているという事実を考えると、モンドセレクションと同じく楽天ランキングで1位だからといって、即購入の指標にするのは早計かなとも思いました。

ベルタ葉酸のページに書いてある謎のランキング調査元「統計研究所」とは…

統計研究所のランキングデータ

ベルタ葉酸の公式サイトでモンドセレクションよりも楽天ランキングよりもなによりも上に大きく1位と表記があるのが、「葉酸サプリ売上1位・満足度1位・人気度1位」という表記です。 何を持って1位なのかと調べてみると、統計研究所というところが2016年に調べた調査結果ということが小さく記載があります。ここのサイトを突き止めればこの統計結果の判断ができると思い試しにネットで「統計研究所」と検索してみました。 数件らしいサイトはヒットしたのですが、「統計研究所」という「研究機関?」の、サイトは上位100サイト確認してみましたが、らしいサイトはヒットしませんでした。

ちなみに、上位表示されたサイトは下記の様なサイトでしたが、

  • 「統計数理研究所(http://www.ism.ac.jp/)」
  • 「統計科学研究所(http://www.statistics.co.jp/)」
  • 「日本統計研究所(https://www.hosei.ac.jp/toukei/index-j.html)」
  • 「総務省統計研修所(http://www.stat.go.jp/training/)」
  • 「交通統計研究所(http://www.its.or.jp/)」
  • 「情報統計研究所(http://kstat.sakura.ne.jp/)」

ベルタ葉酸ページに記載されている様な、「葉酸サプリ満足度1位」という統計を取る様な機関でないことは、サイトを見ればわかりました。 これだけでは諦めきれぬと、「ベルタ葉酸 統計研究所」「統計研究所 株式会社ビーボ」(株式会社ビーボはベルタ葉酸の販売会社)とかなり色々なキーワードを掛け合わせて検索してみましたが、出てくることはありませんでした。。

結論、わたしのリサーチ不足ということもあるのですが、しつこく調べてみても、情報を元を突き止めることはできませんでした…引き続き、この情報については、暇をみて調べてみるので、情報わかり次第更新してみます。

1個のサプリメントカテゴリに対して、1年間に35,469個の楽天ランキング1位のエンブレムが付与されるという計算になります。楽天市場において、サプリメントは71カテゴリあったので、サプリメント全体だと1年間で2,518,299個のエンブレムが付与されていることになりますね。 ベルタ葉酸の場合、ずっと売れ続けて1位をキープしている事実はあるのですが、そもそもこれだけNo,1エンブレムが付与されているという事実を考えると、モンドセレクションと同じく楽天ランキングで1位だからといって、即購入の指標にするのは早計かなとも思いました。

ベルタ葉酸のランキング1位は証明されているが…

ベルタ葉酸が公式サイトにおいて訴求している、モンドセレクション・楽天ランキングは紛れもなく受賞しており、楽天ランキングも1位ということも事実であるということが調べてみてわかりました。(統計研究所調べのランキングについては調査中です。)ですので、葉酸サプリにおいては世界的にも認められ売れている葉酸サプリであるということに間違いはないと思います。

ただ、モンドセレクションは賞に出品すれば半分以上は受賞できるし、楽天ランキングにおいても年間で大量のマークが配布されているということも同時にわかりました。 統計研究所に至ってはそもそも根拠自体が未だ持って不明です。。

これら実際に調べてみた私の感想ですが、サプリ初心者なので、ランキング結果は信用したくなりがちですが、サプリメントを選ぶ時はサプリ側が発表しているランキングよりも、自分が摂取するものなのであくまでもランキングは参考程度と考え、実際に使用している方の口コミや配合成分から判断する方がいいのではと思いました。

ベルタ葉酸と同じくらいの栄養量で安心度が高いサプリ

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

ベルタ葉酸の61種類には及ばないですが、葉酸含めて47種類の成分数を誇るサプリメントです。とにかく安心感を重視しているアイテムで、過剰摂取の危険性がある脂溶性ビタミンは入っておらず、また全てではないものの、主要な栄養素のほとんどの配合量が公開されています。飲みやすさも1日4粒とベルタ葉酸とほぼ同じ。価格も15%ほど安くなっているので、ベルタ葉酸より安心感とコスパを求める方ならこちらをオススメします。

ママニック葉酸サプリの詳細はこちらから

美的ヌーボ

美的ヌーボ

あの東尾理子さんもオススメしているという葉酸サプリメント、、というよりは総合マルチビタミンサプリメントといったほうがいいかもしれません。。29種類の配合成分数はやや少なめですが、全ての配合量が開示されていて情報のクリア度は非常に高いですね!ただ、一つ一つの栄養素の配合量がとても多めであり、元が米国製のサプリメントのため、粒サイズも大きく、人によっては飲みにくさが発生すると思います。また、価格もベルタ葉酸に比べ倍くらいのお値段になるので、よほど栄養素が足りていない人にはオススメですが、そうでない人にはオーバースペックになってしまうかもしれません。

美的ヌーボの詳細はこちらから

あくまで葉酸だけをしっかり摂りたい人

ピジョン葉酸プラス

ピジョン葉酸プラス

葉酸400ugにビタミンB群と鉄だけが配合されたシンプルサプリメント。 しかも1日1粒だけで必要量がまかなえるので、飲みやすさもピカイチ!ですね。 他のいろいろな栄養素は必要ないと考えている方には、これだけあればコスパ的にも十分なのではないでしょうか? 姉妹品でカルシウムが追加されている葉酸カルシウムプラスというのも発売されています。

ピジョン葉酸プラスの詳細はこちらから

BABY&ME葉酸

BABY&ME葉酸

スイス大手メーカー製の高純度合成葉酸400ugにビタミンB群とカルシウムが配合されています。このサプリの良いところは、配合量はもちろんのこと、葉酸の原料メーカーや、添加物の割合といった、ユーザーの細かな心配まで全て情報公開して安心度を高めていること。葉酸サプリには珍しい1日2カプセルタイプで、葉酸のクオリティや安心度に徹底的にこだわる人にオススメです。

BABY&ME葉酸の詳細はこちらから