ベルタ葉酸の美容成分はどこまで効果がありそう?

ベルタ葉酸の特別限定裏メニューのチラシ

ベルタ葉酸は主成分である葉酸以外に「健康美容を維持したい方」向けに美容成分を配合していることを一つのウリにしています。 実際私は、ツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、珊瑚カルシウム、黒酢もろみの6種美容成分が配合されていると見たときに「かなりお高そうな成分が6種類も入っているなんて贅沢な!」と惹かれ、購入の後押しになったひとりでもあります。

ただ、配合成分と記載されていますが、よくよく見てみると、パッケージにもパンフレットにもWEBサイトにもどれくらいの量が配合されているのかについては、記載されていません。 そこで、ベルタ葉酸を摂取することで、健康美容効果を期待できるのかについてまとめてみました。

それぞれの美容成分に期待できる効果と必要な成分量

名前はどれも聞いたことがあるし贅沢な成分ということはわかるけれども、それぞれがどういう美容効果を期待できるのかについては、正直よくわかりません。 そこで、まずはそれぞれの成分に期待される美容効果とその効果を発揮するために必要な配合量についてまとめてみました。

ツバメの巣

絶世の美女と言われる楊貴妃も愛したツバメの巣は、豊富なアミノ酸とシアル酸を配合しており、それらが体内の酸化防止を行うことでシワ・シミ・たるみ防止に効果があるといわれています。 正式に「何mg飲めば肌がプルプルになる!」と発表データはないのですが、1本32,400円のツバメの巣100%配合サプリメントである「美巣」にはツバメの巣が1日500mg摂取できると言われています。最高級サプリでも1日500mgしか摂取できないんですね。

また、中華料理ででてくるツバメの巣は食べた翌日にはお肌がプルプルになると言われていますが、スープなどの料理に入っている量は1人前10~15gほどといわれています。と考えると、1日の摂取量あたり、最低でも10グラムは配合されていないと飲んですぐ美容効果を体感することは難しいということになりますね。

ヒアルロン酸

人の体内に存在する成分で、水の6000倍の高い保湿力があることが特徴の美容成分。肌の保湿性を高めることで、シワやたるみの予防を効果が期待できると言われています。 ヒアルロン酸サプリメントで売れていて有名なDHCのヒアルロン酸には1日あたり150mgが配合されています。DHCのヒアルロン酸で効果を感じるかどうかは不明ですが、専門サプリだと、最低でもこれくらいの量配合されていないと効果を感じないということですね。

プラセンタ

プラセンタの中にはビタミンやミネラルなど多数の美容成分が配合されており、摂取することで酸化を抑えシミやシワの予防効果が期待できます。また、アミノ酸が豊富に含まれているので高い保湿効果も期待でき、血行促進作用もあるので肌を健康な状態にキープする効果も期待できます。

プラセンタを飲んで美肌美容効果を感じたい場合、毎日プラセンタ純末エキス100mgを1年間継続して飲まないと効果を感じないと言われています。この際注意が必要なのは、プラセンタエキスの30倍の濃度であるプラセンタ純末エキスを選ぶ必要があるということです。プラセンタエキス量で考えると3000mg(3グラム)以上の摂取が必要と換算できますね。

コラーゲン

昨今の美容ブームの中心的な成分といえばコラーゲン。ハリツヤのある肌の元となる表皮の下の真皮という部分の70%を占めている成分で、加齢とともに体内にあるコラーゲン量は減少していく為、摂取することで、年を取ってもハリツヤのある肌を保つことができます。

一方で脂肪分が高く過剰摂取は肥満の原因にもなる為、一度に大量に摂らず、1日5~10グラムの摂取を目安として続けて摂取することで、はじめて美容効果を期待できるんだそうです。

珊瑚カルシウム

珊瑚カルシウムは珊瑚をものすごく小さく砕いてカルシウムとして摂取します。普通のカルシウムでなく珊瑚カルシウムは水と反応することで水素を発生させることから体内でも同じ作用を発生させ、体内の血流が良くなり、代謝が上がって、肌が綺麗になるという効果が期待できます。 となると、珊瑚カルシウムの配合量というより、摂取した後の水素がきちんと発生するかをチェックするべきであると言えます。

実は珊瑚カルシウムと記載がある場合の水素発生量は限りなく0に近く、精製岩塩と記載がある方が水素発生量は約9万~60万倍と言われています。ですので、珊瑚カルシウム配合と記載がある成分に美容効果は実は少ないといえるのかもしれません。

黒酢もろみ

黒酢は鹿児島県で生まれた酢酸を黒くなるまで発酵して造られた酢ですが、この黒酢を製造する過程で生まれた沈殿物が黒酢もろみになります。アミノ酸が非常に多く配合されており、それによって高い抗酸化力による肌の老化防止効果を期待できます。

黒酢は正確な目安摂取量を示すデータがなかったですが、黒酢サプリで有名なえがおの黒酢を見てみると、1日482~723mgのアミノ酸を摂取できるようです。ベンチマークとして最低でもこれくらいの摂取量を目指すべきであるといえます。

配合されている美容成分についてベルタに電話で確認してみると…

ベルタ葉酸に配合されている6つの美容成分はどれも有名であり、それぞれ美肌効果が期待できそうなイメージはもっていましたが、実際に調べてみると配合量以外にも” ?”と思う内容が多々ありました…。 たとえば「珊瑚カルシウム」は、カルシウムの摂取目的以外に、体内で水素を発生させ代謝があがり美肌効果を期待できるのですが、上記の通り精製岩塩という成分名で配合されていないと、水素はほとんど発生せずただのカルシウムを摂取しただけということになります。

またプラセンタも豚・馬・羊と種類は様々にあり、それぞれに求められる効果は違うのですが、それらに関する記述はどこにもなく、何プラセンタかもわかりません。 これら疑問を解決するために、実際にベルタ葉酸に美容成分のことについて電話をして聞いてみることにしました。

まず、配合している美容成分量については、「答えられない」ということでした。企業秘密的な内容なのでしょう… 。
また、気になっていた珊瑚カルシウムについては、「水素が発生して代謝を上げる…」という用途ではなく、単純に吸収率の高い北海道産の国産カルシウムということです。品質にはこだわっているのでご安心くださいとのことでした。

ついでにプラセンタの種類を聞いてみると、最も効果で安全性が高く濃度が高い馬プラセンタを使用しており、スプレードライ製法で加工しているとのことです。ただ、この製法について、電話のあとで調べてみると高温の乾燥剤を吹きかけてプラセンタを乾燥させる製造方法らしいのですが、高温で吹きかけるため有効成分が失われる可能性が高く、プラセンタ自体に乾燥剤が混ざるため濃度が薄まるというデメリットがあることがわかりました。

結局のところ、美容成分の配合量はすべて「答えられない」という回答だったので、実際にどれくらい入っているのかはよくわからないです。そもそも、美容成分の中身を調べてみて思ったのですが、実感できる効果を出そうとすれば、どれも、1日に数グラム単位で摂取しなければなりません。全部で60種類以上の成分が入っているベルタ葉酸にいかに1日4粒とはいえ、小さな粒にそんなに多い量の配合がされているとは、少し考えにくいですよね。

そんなことから、ベルタ葉酸に確かに美容成分は入っているけれど、配合量が正確にわかっていない以上、その効果に期待する程度は正直気休め程度…と考えてもいいのでは?と思いました。

ベルタ葉酸と同じくらいの栄養量で安心度が高いサプリ

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

ベルタ葉酸の61種類には及ばないですが、葉酸含めて47種類の成分数を誇るサプリメントです。とにかく安心感を重視しているアイテムで、過剰摂取の危険性がある脂溶性ビタミンは入っておらず、また全てではないものの、主要な栄養素のほとんどの配合量が公開されています。飲みやすさも1日4粒とベルタ葉酸とほぼ同じ。価格も15%ほど安くなっているので、ベルタ葉酸より安心感とコスパを求める方ならこちらをオススメします。

ママニック葉酸サプリの詳細はこちらから

美的ヌーボ

美的ヌーボ

あの東尾理子さんもオススメしているという葉酸サプリメント、、というよりは総合マルチビタミンサプリメントといったほうがいいかもしれません。。29種類の配合成分数はやや少なめですが、全ての配合量が開示されていて情報のクリア度は非常に高いですね!ただ、一つ一つの栄養素の配合量がとても多めであり、元が米国製のサプリメントのため、粒サイズも大きく、人によっては飲みにくさが発生すると思います。また、価格もベルタ葉酸に比べ倍くらいのお値段になるので、よほど栄養素が足りていない人にはオススメですが、そうでない人にはオーバースペックになってしまうかもしれません。

美的ヌーボの詳細はこちらから

あくまで葉酸だけをしっかり摂りたい人

ピジョン葉酸プラス

ピジョン葉酸プラス

葉酸400ugにビタミンB群と鉄だけが配合されたシンプルサプリメント。 しかも1日1粒だけで必要量がまかなえるので、飲みやすさもピカイチ!ですね。 他のいろいろな栄養素は必要ないと考えている方には、これだけあればコスパ的にも十分なのではないでしょうか? 姉妹品でカルシウムが追加されている葉酸カルシウムプラスというのも発売されています。

ピジョン葉酸プラスの詳細はこちらから

BABY&ME葉酸

BABY&ME葉酸

スイス大手メーカー製の高純度合成葉酸400ugにビタミンB群とカルシウムが配合されています。このサプリの良いところは、配合量はもちろんのこと、葉酸の原料メーカーや、添加物の割合といった、ユーザーの細かな心配まで全て情報公開して安心度を高めていること。葉酸サプリには珍しい1日2カプセルタイプで、葉酸のクオリティや安心度に徹底的にこだわる人にオススメです。

BABY&ME葉酸の詳細はこちらから