ベルタ葉酸で危険視される副作用の種類と数はどれくらい?

ベルタ葉酸の特別限定裏メニューのチラシ

私がベルタ葉酸を続けることをやめることにした大きな理由がそれぞれの成分の配合量がほとんど公開されていないことと同時に、公開されている成分でも配合量の加減で副作用がでてしまうのでは?という心配が湧いたからでした。 お試し1本を飲んだ感じでは、なにか体に悪影響があるわけではないですが、やはりこれから飲み続けていくと考えたらなんだか心配…。

そこで実際のところベルタ葉酸で副作用が起こるということはそもそもあり得るのか、また数は実際にどれくらい発生するものなのか調べてみることにしました。

配合量が公開されている成分では鉄分と亜鉛に気をつけよう

ベルタ葉酸で危惧されることは、成分の大部分の配合量がわからないから、副作用になるというリスクと、配合量が公開されている成分での過剰摂取によるリスクの2つに分けることができます。この内、配合量がわからない成分によるリスクは証明しようがありませんから、公開されている成分の配合量でのみ調べてみることにします。

トップページでの表にある通り、抜き出してみると、日本人の食事摂取基準(2015年版)推奨摂取量を超えているのが「ビタミンB6」「亜鉛」「鉄」の3つになります。 この内ビタミンB6は水溶性ビタミンなので、過剰摂取したとしても、排泄されるので心配はないでしょう。
問題は亜鉛と鉄です。

亜鉛を一度に多く摂る、もしくは多めに長く摂った場合、貧血や免疫機能の低下といった症状があらわれるそうです。
ただし、日本人の食事摂取基準では上限値も定められており、その量は30mg。14.35mg配合されているわけなので、過剰摂取だとしてもあと16mgは摂れるわけですね。

では危険性はどれくらいかといえば、やはり個人個人が普段から摂っている食べ物の種類によるでしょう。 亜鉛が多く含まれる食品として、一般的には牡蠣や蟹、ビーフジャーキーや牛肉などがあてはまります。そこまで日常的に多く摂る食品ばかりではありませんが、特に牛肉好きの人で毎日多く食べる人であれば、少し注意したほうがいいかもしれませんね。

同様のことは鉄にも言えると思います。貧血対策としてなるべく飲んでおいたほうがいい成分ですが、摂りすぎると胃腸障害などの副作用が発生します。安全とされる上限摂取量は40mg。24mg分の余裕はあります。

ただし、亜鉛に比べて含有量の多い食べ物もまた多いのも事実。レバー類やアサリや小松菜など、肉類、魚類、野菜類問わず含まれています。1食だけなら大した量にならないと思いますが、やはり妊娠という大事な時期、栄養に気をつけて食事の内容も3食気をつける方にとっては、もしかしたら貧血とかを気にするあまり、食事でも多めに摂って過剰摂取を引き起こす…という可能性もないわけではありません。 また、鉄分不足を気にするあまり、別のサプリと併用するのもおすすめできないと思います。特に鉄分に特化したサプリだとそれだけで1日の推奨量を軽く超えてしまうので、ベルタ葉酸と併用したら上限摂取量を超えてしまうのは想像に難くありません。。

実際に副作用になった人はどれだけいるのか調べてみると意外な結果が…!?

と、ここまではスペック的に私の予想する副作用なのですが、実際にベルタ葉酸で副作用になった人はいるのでしょうか?あくまでネット上だけの意見ですが購入者のクチコミ情報をチェックしてみました。 においやつわりで原因で飲めないという口コミは除いて、飲んだあとどうなったかという口コミで調べてみると、代表的な口コミとして

結論を言うと効果は全然わからないし、顔中吹き出物がひどくなりました。 レビューの高さに惹かれて購入しましたが、私には合わなかったようで全身に蕁麻疹が出てしまいました。。

ちょうど生理中に試しましたが凄い出血量にびっくり。それに足に赤い湿疹がでました。

飲み始めてから便秘で苦労したので他のサプリに変えました。 こちらのサプリを飲んでから顔がかゆくなり赤く蕁麻疹のようなものがでてしまいました。

これをみると明確に成分による副作用ではなく、ベルタ葉酸自体への拒否反応と言うか、「体に合わない」というトラブルが人によっては一定程度あるみたいですね。これらの口コミの中でも別の葉酸サプリに変えたらそんな症状はでなくなったという意見も複数あったので、原因不明ながらも、全員に安心できるサプリメントというわけではないようです。 また、この他にも副作用に関する口コミはいくつかありましたのでこちらのページもご覧ください。

このようなリスクがわずかながらでもあることを心配する方はやはりいきなり定期購入をするよりもお試し1本を試してみる、もしくは全額返金保証がついている葉酸サプリメントを使ってみて体にあうか試してみるほうが良さそうですね。

ベルタ葉酸と同じくらいの栄養量で安心度が高いサプリ

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ

ベルタ葉酸の61種類には及ばないですが、葉酸含めて47種類の成分数を誇るサプリメントです。とにかく安心感を重視しているアイテムで、過剰摂取の危険性がある脂溶性ビタミンは入っておらず、また全てではないものの、主要な栄養素のほとんどの配合量が公開されています。飲みやすさも1日4粒とベルタ葉酸とほぼ同じ。価格も15%ほど安くなっているので、ベルタ葉酸より安心感とコスパを求める方ならこちらをオススメします。

ママニック葉酸サプリの詳細はこちらから

美的ヌーボ

美的ヌーボ

あの東尾理子さんもおすすめしているという葉酸サプリメント、、というよりは総合マルチビタミンサプリメントといったほうがいいかもしれません。。29種類の配合成分数はやや少なめですが、全ての配合量が開示されていて情報のクリア度は非常に高いですね!ただ、一つ一つの栄養素の配合量がとても多めであり、元が米国製のサプリメントのため、粒サイズも大きく、人によっては飲みにくさが発生すると思います。また、価格もベルタ葉酸に比べ倍くらいのお値段になるので、よほど栄養素が足りていない人にはおすすめですが、そうでない人にはオーバースペックになってしまうかもしれません。

美的ヌーボの詳細はこちらから

あくまで葉酸だけをしっかり摂りたい人

ピジョン葉酸プラス

ピジョン葉酸プラス

葉酸400ugにビタミンB群と鉄だけが配合されたシンプルサプリメント。 しかも1日1粒だけで必要量がまかなえるので、飲みやすさもピカイチ!ですね。 他のいろいろな栄養素は必要ないと考えている方には、これだけあればコスパ的にも十分なのではないでしょうか? 姉妹品でカルシウムが追加されている葉酸カルシウムプラスというのも発売されています。

ピジョン葉酸プラスの詳細はこちらから

BABY&ME葉酸

BABY&ME葉酸

スイス大手メーカー製の高純度合成葉酸400ugにビタミンB群とカルシウムが配合されています。このサプリの良いところは、配合量はもちろんのこと、葉酸の原料メーカーや、添加物の割合といった、ユーザーの細かな心配まで全て情報公開して安心度を高めていること。葉酸サプリには珍しい1日2カプセルタイプで、葉酸のクオリティや安心度に徹底的にこだわる人におすすめです。

BABY&ME葉酸の詳細はこちらから